2006.11.18 Saturday

十二国記シリーズ

たどり着いた異界で陽子の果てしない旅が始まる第1弾から、短編集の第7弾まで、未だ完結していない壮大なファンタジー。

途中、読むのにしんどいくだりがあるが、ファンタジーが好きな人には是非読んでもらいたい。

「ハリー・ポッター」はじめ、ファンタジーも世間で広く読まれるようになってきたが、スケールの大きさでは群を抜く作品ではないかと思われる。

早くストーリーを完結させてほしいと思う一方で、永遠に続いてほしいと願ってしまう、そんな不思議な気持ちにさせるシリーズだ。

月の影 影の海〈上〉十二国記
月の影 影の海〈下〉十二国記
風の海 迷宮の岸―十二国記
東の海神 西の滄海―十二国記
風の万里 黎明の空〈上〉―十二国記
風の万里 黎明の空〈下〉―十二国記
図南の翼―十二国記
黄昏の岸 暁の天―十二国記
華胥の幽夢(ゆめ)―十二国記
2006.11.14 Tuesday

くらのかみ

本家の蔵座敷で始めた「4人ゲーム」。4人では成立しないはずなのに5人目の子供が忽然と出現・・・。

横溝正史の世界と日本昔話を合わせたようなお話をあの「十二国記」の小野不由美が見事に独自の世界を作り上げている。

後継者争いという生々しい大人の題材を、座敷童子を登場させることにより、子供にも楽しめるストーリーになっている。

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM