2007.04.09 Monday

忘れ雪

8年前、マリア公園で交わした少女との約束。愛し合いながらも、巡り会えない二人。美しく切ない純愛物語。

8年後に偶然再会した桜木と深雪。桜木は目の前の美しい深雪がマリア公園で会っていた少女とは全くわからない。約束すらも忘れてしまっている。

深雪から様々なヒントを発せられているにもかかわらず、全く思い出せない桜木には、イライラと腹立たしい気持ちで一杯になった。

彼女の残した手紙から8年前の約束を思い出した桜木はその後は深雪のためだけに生きていく。ヤクザの脅しにも警察の圧力にも屈することなく、彼女のためだけに思いを貫いていく。

のんびりしたお坊ちゃんだった桜木の意外な激しさに驚くばかりだ。しかし、一途であったばかりにラストは少し悲しい。それでも忘れ雪の奇蹟もあったりして、心をホッとにしてくれる一冊だった。


2006.11.22 Wednesday

僕の行く道

小学3年の大志が母に会いにひとり旅立つ。親子の愛と信頼を描いた物語。

子供の頃、「母をたずねて」を読んで涙したことを思い出した。周りの大人達の大志を思いやる気持ち、大志の母を思う一生懸命さなど、現代人が忘れてしまいがちな心を取り戻させてくれる。

「母をたずねて」同様、最後には少し泣かされてしまった。

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM