2007.02.04 Sunday

ダ・ヴィンチ・コード

ルーヴル美術館長の異様な死体と、彼の残したメッセージを解くべく、ラングドン教授と暗号解読官ソフィーが奮闘するミステリー。

この物語の骨子となっているテーマ…キリスト教や聖杯、騎士団についての膨大な量のうんちくには少々閉口した。日本人には馴染みが薄いだけに、読んでいて非常にしんどい。レオナルド・ダ・ヴィンチの宗教絵画におけるメッセージなど、興味深いところもあるが、ストーリー自体はミステリー色が濃く面白いのに、うんちくが多すぎて面白みを相殺してしまう。と、私は思う。

きっと、キリスト教社会の人であれば、もっと楽しんで読むことができるのだろう。平均的な日本人には映画の方がわかりやすく、面白かったかもしれない。


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM