2007.03.02 Friday

野ブタ。をプロデュース

舞台は教室。いじめられっ子を人気者にするプロデューサーは桐谷修二。今どきの高校生の現状をたっぷりと見せられた感じがする。

キャラクターを演じきっている主人公が転校生の野ブタを人気者にするため、色々策を練るのだが・・・。

自分を飾ったり作ったりしないと友達関係も築けないのか、と思ってしまうのは大人の感覚なのだろうか。素のままの自分でつき合っていければ、少しくらいのことで友達が離れていくことはなかったのでは、と思う。

結局、修二のプロデュースのおかげで、野ブタは人気者になり、めでたしめでたしなのだが、クラスの中で本当の友情を作り上げることができたとは思えないのである。


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM