2007.03.08 Thursday

父からの手紙

失跡した父から誕生日の度に途絶えることなく送られてくる手紙。そこに隠された意外な真相と家族の絆を描いた物語。

仕立て屋を営み、中学生と小学生の2人の子供を持つ家族と電器店を営み、結婚10年目にして子供に恵まれた家族。この2家族を中心に物語は進んでいく。仕立て屋をしていた父の失跡、電器店の主人の自殺、子供の父親は誰なのか・・・と、色々な謎が交錯し、最後まで一気に読める。

ラストは少しばかり涙をさそうところもあるが、幸福とは何か、生きる目的とは何か、を深く考えさせられたのは確かである。


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM