2007.03.26 Monday

車掌さんの恋

電車が運ぶどこか懐かしい5つの物語。

大人に憧れる少年、自由に生きたい女子高生、過去に縛られる男・・・それぞれの思いを乗せて電車は行く。

個人的には「きせる姫」が好きだ。家族が崩壊して以来、いい子でいようと真面目に勉強していた女子高生の心の中に色々な疑問が湧き起こり、「きせる」という行動に走ってしまう。

髪にパーマをかけたり、勉強をサボったり、今までできなかったことをやってみる。そして最後には素敵な友達も見つけられるのだ。

思春期の複雑な思いや勉強や友情、家庭のことなど、一人の女子高生を通して懐かしい思いで読むことができた作品で、一番心に残った。


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM