<< ビアバー(香菜里屋)シリーズ | main | かたみ歌 >>
2007.01.07 Sunday

温室デイズ

崩壊した中学校の教室で2人の少女の目から見た日々を描いた青春小説。

日本の平和ボケが一番発揮されているのはやっぱり学校の場なのだというのがよくわかる。いじめ、不良、不登校・・・。手がつけられない状態になって初めて教師が動き出す。思春期に自分自身も身を置いてきた学校というところが本当に温室の中だったんだな、と痛感する。

大きな事はできないけれど2人の少女が、自分のできる事を懸命にがんばり、そして小さな奇跡を起こした物語。みちると優子に拍手を送りたい。

コメント
はじめまして。華といいます。
私はこの作品でこの夏読書感想文を書きました。
といっても、書いたあとにココを見つけたので、
少し惜しい事をしました 笑
私も中学生のときいじめの行われる教室に
いたことがあります。
だからこの作品には共感できるところが多々ありました。
そういった人は多いと思うので、
その経験を踏まえて書くと書きやすいかなと
おもってます。

この作品に対する感想がきけて、とても良かったです。
他の人の感想をきくのは新鮮です!勉強にもなりますし。
あんまりできないことなので。
私は本好きなので、ココはステキなサイトだなと!
またときどきお世話になります。
  • 2010.08.22 Sunday 19:34
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
今年一発目の書籍購入
先日注文した本が届きました。2007年一発目の初期購入であります。いつもだったら
  • 続・ささかま徒然ブログ
  • 2007/01/07 6:46 PM
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM