<< 賢者はベンチで思索する | main | 野ブタ。をプロデュース >>
2007.03.01 Thursday

幸せのトランク

駆け落ち、貧乏漫才修行、東京進出、栄光と挫折・・・。律子夫人と歩んできた昭広の爆笑と涙と感動の半生記。「がばいばあちゃんシリーズ」第3弾。

律子夫人との出会いから漫才に出会いB&Bとして活躍、そして突然の病のため休業し、今に至るまでをがばいばあちゃんとのエピソードを絡めながら楽しく描かれている。

運命の出会いというべきか、がばいばあちゃんにどこか似ている律子夫人。芸人の妻として蔭で昭広をよく支えている。B&Bとしての成功や今の島田洋七があるのは、幼い頃のがばいばあちゃんとの生活と律子夫人の内助の功があってこそだろう。

「結婚は2人でひとつのトランクを引いていくようなもの。ひとりじゃ重くて運ばれん。」と言ったがばいばあちゃんの言葉がいつまでも心に残る。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
暮らし 生活の中の役立ち情報を配信してます☆
この度は、トラックバックをお受けいただき 誠にありがとうございます 私のブログでは、暮らし 生活の中の様々な裏ネタ・役立ち情報を紹介してます 暮らし 生活の雑学辞典を目指してます! お暇な時に、一度ご訪問ください!!
  • 暮らし生活 保険情報【暮らし生活に役立つ保険】
  • 2007/03/06 9:36 PM
がばいばあちゃんをアマゾンで購入しました。
佐賀のがばいばあちゃんをアマゾンで本を購入して読みました。評判どおり、面白くて泣ける話ですね。こ...
  • アマゾンの本情報
  • 2007/04/04 3:12 AM
漫才コンビ「B&B」の島田洋七
 漫才コンビ「B&B」の島田洋七(57)が5月末にも所属事務所の吉本興業を離れる。現在、大ヒット中の自伝的小説「佐賀のがばいばあちゃん」の収益をめ...
  • いつの間にか私は主夫
  • 2007/04/13 12:57 AM
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM