<< 海 | main | 世界中が雨だったら >>
2007.04.25 Wednesday

まほろ駅前多田便利軒

東京のはずれに位置する“まほろ市”の駅前でひっそり営まれている多田便利軒。痛快でやがて熱く胸に迫る便利屋物語。

ペットの世話、塾の送り迎え代行、納屋の整理など等、そんな仕事を請け負う多田便利軒。ひょんなことから事務所に居候するようになった行天(ぎょうてん)と多田のコンビが様々な依頼を解決していく。

少々やばくて、おかしなキャラの行天と、心に暗いキズを持つ多田。高校の同級生でありながら、学生時代一度も言葉を交わしたことのない二人の奇妙な共同生活が面白い。

依頼人との触れ合いの中で心のキズを癒していく多田。危ない事件や人々の人情に触れながら、二人の関係が変わっていく様子など、面白く描かれている。


コメント
まほろ市、どうやら東京都町田市をモデルにしているようですね。
あと、「幻(まぼろし)」とも掛けているようです。

この作品は、全体的にハードボイルドな雰囲気だったと思います。
そこを、行天のキャラが良い意味で崩していますね。
なかなか読みやすい作品でした。
この前聞いたのですが、いつか続編が出るらしいですよ♪
出たら読みたいなと思います!
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM