<< 顔 | main | 塩の街 >>
2007.08.20 Monday

玻璃の天

令嬢と女性運転手が活躍する昭和初期を舞台にしたシリーズ第2弾。

前作同様、当時の上流階級の生活がうかがえて大変興味深い。お嬢様英子と運転手“ベッキーさん”のコンビも対等ではない中の知恵の出し合いやベッキーさんの奥ゆかしく、主人を立てる物言いなど、なかなか面白い。

身の周りの不思議から殺人事件まで、真相を解き明かしていく2人には爽快さを感じる。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM