<< いっぺんさん | main | 夜明けの縁をさ迷う人々 >>
2008.03.15 Saturday

図書館革命

図書館戦争シリーズ第4弾。

図書隊とメディア良化法との攻防を描いたシリーズの完結巻。主人公笠原郁と堂上教官との恋の行方を軸にして、図書隊の活躍をいつもの歯切れ良い文章で綴られていて、テンポも良く、面白く読めた。

シリーズもこれで完結するが、アニメ化されるということもあり、楽しみが広がったように思う。

4作品を振り返ってみると、タイトル通り戦闘シーンも多かったが、やはり恋愛プラス青春小説だったようにも思える。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM