<< ゴールデンスランバー | main | 流星の絆 >>
2008.04.30 Wednesday

阪急電車

阪急今津線を舞台に繰り広げられる片道15分の物語。

駅ごとにエピソードがつなげられていて、往路・復路となかなかニクイ構成になっている。一つ一つの話は日常の些細な出来事ばかり(恋の始まりや別れなどもある)だが、それぞれの登場人物がお互いに関わりあいながら電車が走っていく。

見ず知らずの者同士が、こんなにたやすく電車内で言葉を交わしたり、影響し合ったりするのは、ちょっと考えにくいようにも思うが、人生模様と駅ごとのエピソードを絡めたところは斬新で面白い。

往路「門戸厄神駅」編の軍事オタクの圭一は有川氏でないと書けないキャラではないかと思った。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM